にいがたむすめ・あいびす

佐渡汽船所属の高速船あいびすです。
あいびすとは朱鷺の英名、船体のカラーリングも朱鷺をイメージしているそうです。

寺泊~赤泊を65分で結びますが、小型船の為、車を運ぶことはできません。

にいがたむすめ・あいびす

冬の海や悪天候には弱いので12月~2月は寺泊航路自体が運休となります。
その間は新潟港でお休み中。

ibis001.jpg

たまたま新潟港で見つけたあいびす。
あまり目立たない位置に泊まっているのです。

ibis002.jpg

寺泊や赤泊はまだ行ったことがありませんが、機会があれば乗ってみたいものです。

にいがたむすめ・雪室珈琲

今年最初の更新はにいがたむすめ
今年もいっぱい描く予定です

雪室珈琲
越後雪室屋さんの、その名の通り雪室で寝かせたコーヒー豆を使ったブレンドです

にいがたむすめ・雪室珈琲

藍色のパッケージが目印
お土産やさん以外にも通販で購入が可能です

気軽?では無いかもしれませんが、飲むことが出来る場所はあります

20170114yk1.jpg

佐渡汽船新潟港ターミナルです

20170114yk2.jpg

ターミナルビル3階待合室に併設されている売店
その中に雪室珈琲の販売機があるのです、おすすめです

って、アピールポイントのはずなのに
雪室珈琲のページにも佐渡汽船のページにも情報なし…勿体無い

2016年らくがきまとめ

あっという間に大晦日です
今年はあまり更新できなかったです…

らくがきはほとんど毎日していました
そんなわけで毎月9枚づつまとめてみました

2016gm.jpg

とりあえず来年も色々擬人化しようと思います!

にいがたむすめ・笹だんゴールド

2015年から発売されている佐渡島限定スイーツ、笹だんゴールドさんです

にいがたむすめ・笹だんゴールド

外から見ると普通の笹だんごですが、中身は白い笹だんご
佐渡産米粉の生地に、金の焼きいもあんが詰まっています

ssdn01.jpg

冷凍状態で売られているので、売店ではちょっと見つけづらいかもしれません
食べるときは自然解凍で

ssdn02.jpg

佐渡汽船フェリー乗り場のお土産屋さん等の島内でしか買うことが出来ないのでおすすめですー

佐渡汽船両津港に行ってきました

早速、この前の土曜日に両津港へ行ってみました。

ngsd3.jpg

行きの船はときわ丸。
5階展望ラウンジから船首側の外へ出ることが出来ます。
ここからなの眺めは気持ちいいです。

ngsd0.jpg

両津港到着。
左に見える建物の上部、ちょっと出っ張っている部分が件の展望室です。

ngsd9.jpg

担当の方と合い、案内で展望室へ。
展望室は8階にあり、5階まではエレベーター。そこから階段になります

ngsd8.jpg

展望室。
朱鷺神社の分社があります。
景色は良いのですが、窓が完全に締め切られているためかなり蒸します…。

ngsd6.jpg

展望室の各所に貼られているイラスト。
思ったよりも小さい感じでした。

ngsd7.jpg

佐渡汽船に船の公式擬人化キャラクターが居るのに、何故自分の絵を?
と質問をしてみたら、展望室を管理しているのは「両津南埠頭ビル株式会社」という所で
佐渡汽船株式会社とは別の所とのこと…同じじゃないのか!?

外から見たら同じ会社にしか見えないんだし、そういうところの連携はしっかりして欲しいと思います。
せっかく作ったグッズも扱いは小さく、両津港のお土産屋さんにはほとんど置いていない有様。
宣伝もロクに見ないし、とてももったいなく思っています。

ngsd5.jpg

展望室へ向かうエレベーター。

ngsd4.jpg

ボタン脇、ひっそり案内絵。小さいので気づき辛いかも…。

ngsd2.jpg

色々お話して、担当者の方と別れ
時間があるので港前の喫茶店で昼食、自転車を借りて周辺を散策しました。
自転車では思っていたより遠くへ行けませんでした…広いなー

ngsd1.jpg

帰りはおけさ丸で。
ちょうど佐渡に沈む夕日を見ることが出来たので満足でした。

とりあえず佐渡汽船は作っただけではなく、宣伝をしっかりするべき。
がたふぇすで宣伝とかしてもいいのに、そういうアクションも無いのはやる気があるのか不安です。